お金持ちになる方法はこの5つ!お金持ちの人に共通する資質・特徴も解説します

お金で買えない幸せもたくさんありますが、お金があってこそ、普段の生活に潤いをもたらすことができるといえます。
そんな多くの人の羨望を集めるお金持ちの人は、どんな特徴をもっているのでしょうか。



今回はお金持ちの人の資質や特徴について解説していきます
また、すぐに実践できる「お金持ちになるための具体的な方法」もご紹介していきますので、資産形成に興味をおもちのかたはぜひ参考にしてください。

そもそもお金持ちとはどんな人か

世の中で「お金持ち」と呼ばれている人々を思い浮かべてみると、以下の2つの共通点が浮かび上がります。

 

お金を稼ぐ力、お金をためる力どちらも備えている

お金持ちの人は、お金をたくさん稼ぐことはもちろんのこと、そこからさらに株式投資をはじめとするさまざまな方法で積極的に資産を増やしています。
体力や時間には限りがありますし、生活費としての支出も無視することはできません。
その点を踏まえて、お金持ちの人は稼いだお金をさらに増やす仕組みを作り上げ、実行しているのです。

 

お金のために生きているわけではない

お金持ちの人の場合、「お金を稼いで老後資金を作りたい」といった目標にプラスして、「勉強しながら投資を続けていくのが楽しい」といった学ぶ意欲をもっていることがほとんどです。
お金を稼ぐことだけが目的ではなく、その過程も楽しむことでモチベーションを維持しています

 

たとえば自分にあった趣味をみつけたいという人がやみくもに習いごとをはじめても、モチベーションがなければすぐに飽きてしまうでしょう。
お金を無理なく稼ぎ続けていくためには、「仕事や投資に興味をもつ」ことからはじめましょう。

 

お金持ちになれる人の資質・特徴7つ

上記2つの共通点も踏まえ、お金持ちになれる人にはいくつかの資質や特徴があります。
ここでは多くのお金持ちの人がもっている資質・特徴を解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

 

①論理的思考力がある

「論理的思考力」が備わっている人に、お金持ちが多い傾向にあります。
直感力も大事ですが、基本的には投資・貯金・消費において論理的思考力が重要な要素となります。
ものごとを客観的にとらえることで、より効率的な解決策を導き出すことができるのです。

 

②決断力・行動力がある

「決断力・行動力があること」は、お金持ちになるために必要な資質です。
多くの人はライフステージごとにさまざまな決断をしていますが、これは収入を増やしていく際も同様で、転職や副業など、重要な判断をせまられることが多くあります。
大事な場面でチャンスをつかみ取れるかどうかは、その人の「決断力の有無」にかかってきます

 

③強いアイデンティティを持っている

とくに起業家などのお金持ちには、自我が強い人、他人と自分をわけて考えられる人が多いです。
これまでの経験で得た知識やロジックに自信をもっているため、周りに左右されずに重要な判断をくだすことができます。

 

④自分の強みを理解し、専門分野を極める

ビジネスや投資の世界において、自分の強みを理解し、専門分野を極めていると高収入に結びつきやすいといわれています。
ほかの人にはない強みがあれば、周囲の人との差別化がはかれます。
専門分野を極めた人は、仕事で受注が増えるなど、ビジネスチャンスも増えていくのです。

 

⑤向上心があり、学び続ける

お金持ちになっている人は、仕事を続けながらスキルアップに時間を割いている人が多いです。
人生の時間には限りがありますが、そのなかでもプライベートの時間をしっかりと確保し、スキルアップに励むことでチャンスの数を増やすことができます。
向上心があり学び続けることができる人は、少ないチャンスもつかむことができます。

 

⑥時間を無駄にしない

お金持ちの人は、「時間を無駄にしない」人が多いです。
たとえば家事の負担を減らすために家事代行サービスを利用して、浮いた時間を仕事にあてるという人も少なくありません。
他人よりも多くの時間を仕事に使えるので、より多くの結果を出せるようになります

 

⑦仕事のオン・オフの切り替えがしっかりとできる

仕事のオン・オフをしっかりと切り替えることができれば、仕事のパフォーマンスが上がり、高収入に近づくことができます。
寝る時間を削ってまで仕事や投資に没頭してしまうのではなく、限られた時間を可能な限り有効に使って優れた結果を残しています
睡眠時間も十分に確保しつつ、ベストな状態をキープしているかたがほとんどです。

 

すぐに実践できる!お金持ちになる方法5つを紹介

いきなりお金持ちになるのは難しいので、小さなことからはじめていきましょう。
以下に、今から実践できるお金持ちになるための方法を5つご紹介します。

 

①キャリアアップによって収入を増やす

高収入を狙う場合、最初にできるのは「本業でキャリアアップを目指す」ことでしょう。
現在の収入が少なく、貯金ができない状況なら少額の投資もできません。

 

会社員のかたであれば、まずは本業での収入を増やし、資産を増やすことからはじめることをおすすめします。
役職が上がらないなど、収入アップの可能性が低ければ転職も視野に入れましょう。

 

②日常生活での無駄な支出を減らす

投資などに回す資金を作るためには、収入を上げると同時に支出を減らすことも大切なポイントです。
そのためにも、現在の生活費を確認しましょう。
光熱費や交際費など節約できる部分をみつけ、その分を貯蓄に回していくように心がけてください。

 

③副業でお金を稼ぐ

本業のほかに、自分の好きな副業で資金を稼ぐかたも多いです。
副業といっても大きな事業を立ち上げるのではなく、少額ではじめられるネットビジネスがおすすめです。

 

動画編集やプログラミングといった多くの副業がありますが、なかでもせどり(転売)は比較的収益を上げやすいことで人気があります。
せどりはネットオークションなどの媒体を利用し、人気商品を安く仕入れ高く売ることで中間マージンを稼ぐビジネスです。

 

④投資をして、運用利回りを上げる

資金に余裕ができたあとは、実際に投資をしてましょう。
株式・不動産・投資信託などに投資することで、定期的にリターンを得ることができます。
時間と勉強が必要になりますが、大きな収益に結びつきやすいという特徴があります。

 

また、投資をするときは利回りを意識しましょう
利回りとは、収益(利息・分配金・売却損益などの合計)が投資額に対してどのくらいの割合なのかということを表す数値です。
投資で運用利回りが高くなれば、その分収益もアップします。

 

たとえば不動産投資では、都心の駅近物件などは需要が高いため空室率も低く、利回りも高くなります。
ただし、その分購入価格も高い傾向にあり、諦めてしまうかたも少なくありません。

 

はじめのうちは高利回りの物件ではなく、中古物件などで運用し、再投資への資金を増やしていくとよいでしょう。
そして徐々に高利回りの投資物件も購入し、全体的な運用利回りを上げていきましょう。

 

⑤起業する

会社に就職してサラリーマンとしてはたらくのではなく、起業してみるのもよいでしょう。
多くのお金持ちは個人事業主として自分のビジネスを立ち上げており、より多くの収入を得ています。
サラリーマンは節税の面で不利にはたらくことが多いものの、個人事業主は各種控除を利用できるメリットがあり、より多くの資産を残せます。

 

まとめ

お金持ちの人は、お金を稼ぐことだけに意識を向けているのではなく、自分の趣味や大事な家族との時間を大切にしながらお金を稼いでいます。
お金を稼ぐ過程を楽しみながら、少しずつスキルアップしていくとよいでしょう。
今回ご紹介したお金持ちの資質や特徴を把握し、自分の資産を少しずつ増やしていきましょう。

おすすめコラム一覧

コラム一覧に戻る