不動産投資の勉強におすすめの本を総まとめ!選び方のポイントも解説
不動産投資の勉強におすすめの本を総まとめ!選び方のポイントも解説

「不動産投資に興味があるけどやり方がわからない」

「初心者でも不動産投資を理解できる勉強方法が知りたい」

このような方におすすめなのが、不動産投資に関する基礎知識や具体的なテクニックについてまとめられた本(書籍)を用いて勉強する方法です。

不動産投資の本は初心者向けから中級者向け、住宅の種類や税金に特化したものまでさまざまあり、自分が「今学びたいこと」を重点的に学習できます。

この記事では、不動産投資の勉強におすすめの本をピックアップしてご紹介します。

不動産投資本の選び方や書籍以外で勉強する方法についてもまとめていますので、不動産投資を学びたい方はぜひ参考になさってください。

【初心者向け】不動産投資のおすすめ本3選

【初心者向け】不動産投資のおすすめ本3選

これから不動産投資の勉強を始めたい方に向けて、不動産投資の入門ともいえる初心者向けのおすすめ本を3つピックアップしました。

『世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生』

不動産鑑定士や不動産コンサルタントとして活躍する著者・浅井佐知子氏による不動産投資本です。

「世界一やさしい」とうたっているだけあって、初心者向けにわかりやすい言葉で不動産投資の基礎知識が説明されており、物件選びから購入、その後の資金管理までステップを踏んで紹介されています。

不動産投資を学びたい方がまず手に取るようなバイブル的存在といえるでしょう。

【おすすめポイント】

  • 不動産投資の入門書!やさしくわかりやすい言葉でまとめられた人気本
  • この1冊で不動産投資のステップ(流れ)を網羅的に勉強できる
  • 「不動産投資で失敗する人」「選んではいけない不動産物件」など不動産投資のリスク面もしっかりカバー

【書籍情報】

著者 浅井 佐知子
価格 1,653円
ページ数 256ページ
発売日 2015/11/21
出版社 ソーテック社
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,651円)

Amazon販売ページより『世界一やさしい 不動産投資の教科書 1年生』(https://www.amazon.co.jp/dp/4800720311/)

『確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書』

大手外資コンサルティング会社にて、大企業の会計・経営コンサルティングに従事した経歴を持つ著者・姫野秀喜氏による不動産投資本です。

ハズレを引かず優良物件を見極めるコツが満載で、よい物件を入手できる「1000・30・3・1の法則」といった他書にはみられない独自の手法が詰め込まれています。

再現性の高い具体的な手法が紹介されており、初心者はもちろん不動産投資の基本を見直したい経験者にもおすすめです。

【おすすめポイント】

  • 1%未満の優良物件を見つけて儲けを生み出す手法が満載!
  • 再現性がある手法のみが掲載され初心者から経験者まで末長く活用できる
  • 初心者がイメージしにくい「現地調査」のコツを余すことなく紹介

【書籍情報】

著者 姫野 秀喜
価格 1,980円
ページ数 320ページ
発売日 2020/3/12
出版社 明日香出版社
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,881円)

Amazon販売ページより『確実に儲けを生み出す 不動産投資の教科書』(https://www.amazon.co.jp/dp/4756920772/)

『初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書』

サラリーマンとの二足のわらじで不動産投資を始め、現在は不動産鑑定士としても活躍する著者・鈴木宏史氏による不動産投資本です。

著者の経験を活かし、年収や金融資産がそれほど多くない「平凡なサラリーマン不動産投資家」に向けて書かれたという本書。

全編がQ&A形式でまとめられており、投資家が「不動産投資を始める前に知りたかった」という不動産投資の疑問をやさしく解説しています。

【おすすめポイント】

  • 不動産投資家が知りたかった100の疑問をQ&A形式で徹底解説!
  • 「普通のサラリーマン」が不動産投資で失敗しないためのポイントが満載
  • 満室経営のコツや管理会社の活用方法など物件運用に関する情報まで網羅

【書籍情報】

著者 鈴木 宏史
価格 1,650円
ページ数 288ページ
発売日 2018/10/5
出版社 東洋経済新報社
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,485円)

Amazon販売ページより『初心者から経験者まですべての段階で差がつく!不動産投資 最強の教科書』(https://www.amazon.co.jp/dp/4492733485/)

アパート・マンション・戸建て投資のおすすめ本

不動産投資の代表的な種類には「一棟アパート投資」「区分マンション投資」「戸建て投資」があります。

ここでは、アパート・マンション・戸建てそれぞれに特化したおすすめの不動産投資本をご紹介します。

アパート投資におすすめの本

アパート投資におすすめの本

一棟アパート投資を始めたい方におすすめの不動産投資本をピックアップしました。

『最新版 まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意』

日本のみならずアメリカでも不動産投資をおこない、少ない資金から儲けを生み出す手法を得意とする著者・石原博光氏による不動産投資本です。

本書は累計9万部を超えるロングセラーとなり、2021年9月には最新の情報が追加された「令和版」が登場。

スタート資金300万円から10年後に年間1,000万円の家賃収入を生み出す極意とは?著者の経験をもとに、具体的かつ再現性の高い一棟アパート投資手法が盛り込まれています。

【おすすめポイント】

  • 最新・令和版が登場!長年売れ続けている不動産投資のロングセラー本
  • 「一棟アパートにこそ勝機あり」という”石原式”ノウハウを余すことなく紹介
  • 最新版では不動産投資の重要パートである「融資」をボリュームアップ

【書籍情報】

著者 石原 博光
価格 1,760円
ページ数 320ページ
発売日 2021/9/25
出版社 SBクリエイティブ
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,584円)

Amazon販売ページより『最新版 まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意』(https://www.amazon.co.jp/dp/4815611475/)

マンション投資におすすめの本

マンション投資におすすめの本

ワンルームマンション投資を始めたい方におすすめの不動産投資本をピックアップしました。

『決定版! たった90分で人生が変わる ワンルームマンション投資入門 改訂版』

AFPや宅地建物取引士の資格を持ち、自身も投資不動産を運用する著者・住吉秀一氏による不動産投資本です。

知識ゼロ・経験ゼロの未経験者や初心者に向けた本書は、物件選びから購入、資金調達、管理、売却、税金に至るまで、ワンルームマンション投資に必要な知識を完全網羅。

初めての方でも不動産投資のノウハウを「たった90分」で学べます。

【おすすめポイント】

  • 不動産投資未経験者に向けたワンルームマンション投資の入門書
  • 高値で売却する極意や税金・節税の知識まで網羅
  • 不動産投資で成功した投資家の経験談も収録

【書籍情報】

著者 住吉 秀一
価格 1,430円
ページ数 212ページ
発売日 2020/7/14
出版社 幻冬舎
Amazon Kindle版(電子書籍) なし

Amazon販売ページより『決定版! たった90分で人生が変わる ワンルームマンション投資入門 改訂版』(https://www.amazon.co.jp/dp/4344930673/)

戸建て投資におすすめの本

戸建て投資におすすめの本

中古戸建て投資を始めたい方におすすめの不動産投資本をピックアップしました。

『100万円からできる「地方・ボロボロ一戸建て」超高利回り不動産投資法』

現役の不動産営業マンであり、自身も個人投資家として不動産を運用する著者・黒崎裕之氏による不動産投資本です。

お金をかけずに空室を埋める方法や確実に融資を受けられる方法など、一般的には借り手が少ないとされる「地方のボロボロ戸建て」で30%超えの高利回りをねらう実践的なノウハウが紹介されています。

【おすすめポイント】

  • 狙うべきは地方のボロ物件!初心者でも高利回りで運用できるコツが満載
  • 低リスク・最小資金で不動産投資を成功に導くノウハウを収録
  • 最大のリスクともいえる「空室」を埋める方法を3ステップで段階的に紹介

【書籍情報】

著者 黒崎 裕之
価格 1,650円
ページ数 240ページ
発売日 2018/5/24
出版社 日本実業出版社
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,485円)

Amazon販売ページより『100万円からできる「地方・ボロボロ一戸建て」超高利回り不動産投資法』(https://www.amazon.co.jp/dp/4534055889/)

節税の知識を身につけたい方におすすめの本

節税の知識を身につけたい方におすすめの本

給与所得のあるサラリーマンが節税目的で始めるケースも多い不動産投資。

ここでは、不動産投資の節税について解説されているおすすめの本を2つご紹介します。

『不動産投資のお金の残し方 裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える 』

不動産投資で多額の税金を支払った苦い経験を経て「税理士大家」となった著者・石井彰男氏による不動産投資本です。

不動産投資の「税金本」として、2.7万部を突破するロングセラーに。

物件選びの極意から手取りを大幅アップさせる税金の秘訣、税理士が教える節税の奥義まで、不動産投資家の知りたい情報が盛り込まれた「裏教科書」です。

【おすすめポイント】

  • 専業大家から税理士になった著者が教える不動産投資の税金ノウハウ!
  • 知っているだけで得をする税金の知識を余すことなく収録
  • 不動産投資初心者から手取りが少ない現役大家まで必読の一冊

【書籍情報】

著者 石井 彰男
価格 1,650円
ページ数 240ページ
発売日 2018/7/28
出版社 ぱる出版
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:1,485円)

Amazon販売ページより『不動産投資のお金の残し方 裏教科書 税理士大家さんがコッソリ教える 』(https://www.amazon.co.jp/dp/4827211345/)

『不動産投資の税金を最適化 「減価償却」節税バイブル』

不動産専門の税理士として、減価償却に関するコンサルティングやセミナーを手がける著者・萱谷有香氏による不動産投資本です。

不動産投資のパフォーマンスを上げるために欠かせない税金の知識、そのカギを握る「減価償却」に焦点を当てた一冊。

減価償却費の基本から節税テクニック、オプションとしての活用方法まで、不動産投資家が押さえておくべき税金・節税の知識が詰め込まれています。

【おすすめポイント】

  • 「減価償却」に特化した不動産投資の税金・節税のバイブル本!
  • 導入から基本、応用、上級まで減価償却を段階的にマスターできる
  • 減価償却をさらに掘り下げる質問集も収録

【書籍情報】

著者 萱谷 有香
価格 2,420円
ページ数 240ページ
発売日 2021/7/10
出版社 技術評論社
Amazon Kindle版(電子書籍) あり(価格:2,299円)

Amazon販売ページより『不動産投資の税金を最適化 「減価償却」節税バイブル』(https://www.amazon.co.jp/dp/4297121972/)

不動産投資に関する書籍を選ぶ際のポイント

不動産投資に関する書籍を選ぶ際のポイント

不動産投資に関する本は、自分の知識レベルから選ぶのがおすすめです。

ここでは初心者向け・中級者向けに、不動産投資本を選ぶ際のポイントをご紹介します。

初級者の場合

不動産投資を初めて勉強する初心者の場合、まずは不動産投資の全体像をやさしく学べる本を選ぶのがおすすめです。

不動産分野は文章だけでは理解しにくいことも多いため、図表やイラストが多く用いられた本であれば視覚的にもわかりやすく、投資知識の乏しい初心者でも理解しやすいでしょう。

初めに不動産投資の基礎知識を網羅的に学び、理解を深めたい内容はそれに特化した別の書籍を使って勉強することをおすすめします。

中級者の場合

不動産投資を経験している中級者は、著者や不動産投資家の体験談が掲載された本を選ぶのがおすすめです。

成功例だけではなく失敗例も掲載されている本を選ぶことで、どうすればリスクを回避できるのか自分に置き換えて考えることができます。

また、すでに基礎知識を身につけている中級者は、節税の仕組みや融資を受ける際のポイント、売却時のノウハウなど「自分が知りたい特定の分野」に特化した本を選ぶことでより理解を深められるでしょう。

書籍以外で不動産投資を勉強する方法

書籍以外で不動産投資を勉強する方法

不動産投資を学ぶ方法は本だけではありません。

ほかの勉強方法も取り入れて、本と併用しながら学ぶことをおすすめします。

不動産投資会社のWebコラムで勉強する

不動産投資家をサポートする不動産投資会社では、自社の公式サイトやオウンドメディアなどで不動産投資に関するコラム記事を公開していることがあります。

お金をかけずに不動産投資の基礎知識から実践的なノウハウまで手軽に学べるため、不動産投資を勉強したいと思ったらまずは検索してみることをおすすめします。

不動産投資の知識がなく本を購入しても読み切れるか不安な場合も、簡潔にまとめられた無料のWebコラムであれば気軽に勉強できるでしょう。

不動産投資会社のセミナーに参加する

不動産投資のプロから直接話を聞きたい場合は、不動産投資に関するセミナーに参加するのがおすすめです。

不動産投資セミナーは初心者向けから中上級者向けまであり、自分の知識レベルに応じたセミナーに参加できます。

セミナー後は受講者からの個別相談に対応するものも多く、プロの知恵やノウハウを手に入れられる貴重な機会となります。

また、最近はオンライン開催のセミナーが多いため、忙しいサラリーマンも自宅から気軽に参加できるでしょう。

まとめ

不動産投資について学べる本はさまざまあり、自分の知識レベルや学びたい分野から選ぶことができます。

初心者は不動産投資の全体像を網羅的に学べる本、中級者は理解を深めたい特定の分野に特化した本を選ぶとよいでしょう。

また、不動産投資を勉強する方法は本に限らず、不動産投資会社が発信するWebコラムやセミナーで学ぶ方法もあります。

不動産投資に興味がある方、これから始めてみたい方は、今回ご紹介した書籍や専門家から学べる機会を活用しながら、まずは不動産投資の知識を身につけることをおすすめします。

基礎知識一覧

基礎知識一覧に戻る